8/11 “魂を呼び戻す”山菜

8/11 “魂を呼び戻す”山菜

こんにちは。

いつの間にか時間が経ってしまいました。今回は、白駒池に行った続きです。

池を歩いて小腹が空いたので、白駒池のすぐそば、「白駒荘」という建物へ立ち寄りました。

そこで、「山菜と天ぷらそば」をいただきました。

「それは”小腹”で食べる量なのか」というツッコミはさておき

なかなか珍しい山菜を、天ぷらで用意していただきました。

真ん中程、茶色く細いところが、「山ぶどうのツル」でした。

確かに、果物のような酸味を感じることができました。

左端は「反魂草(はんごんそう)」と呼ばれるモノだそうです。

葉の形が”手のひら”に似ていて、魂を呼び戻すといわれているのだとか。

若芽は食べられるそうですが、アクが強く、これを揚げた油は他では使えなくなるなど

すごく手間のかかる山菜との事でした。

この他にも、キクイモ、わらび、タラの芽の原種、山に自生するホップなど

どれも美味しく、山菜を堪能できました。

天ぷらを食べた後は、写真の山ぶどうジュースでリフレッシュ。

心地よい風を感じながら、食事することができました。ありがとうございました。

写真は曇天ですが、最近は雨も減り、青空も増えてきました。

ぜひ、足を運んでみてください。

梅雨明けとGoToトラベル

こんにちは。

とうとう、関東甲信越の梅雨明けが発表され、長野県でも日中30度を超える季節到来です。山々に囲まれている長野県は盆地なので、昔から『夏暑く、冬寒い』と言われております。

お客様から、『夏は涼しいですよね?』と聞かれますが、ジメジメよりカラッとした暑さで、気温は30度いくときもあります、、、
が、夜は涼しくすっきりと眠れます!

また、GoToトラベルの登録が済み、お客様のご予約も年明けまでご予約をいただいております。

ありがとうございます。

是非、お得な機会に蓼科の地へいらしてください。
お待ちしております♪

夏のお酒 part2

あと1種類ご用意しました。                       
こちらは一合単位のご案内をさせていただいております。           「翠露 夏の雄町 生貯蔵」ですね~

岡山県産の雄町を使った日本酒。フルーティかつ淡麗で、すっと入ってくるかと思いきや質感はややトロっとしており、口の中で味を確かめていると味醂のような重厚なうま味も感じる。

おいしいですね~

本当に、この一言に尽きます。諏訪に来てよかった。(笑)

白樺の木に座って地べたで飲むのもいいですね~

最近、草刈りさぼってたんですが、鹿やらリスやら見たことのない野鳥が遊びに来てくれてます。このままちょっと伸ばしてみることにします。まだまだ動物増えそうです!!ゆくゆくは高原植物植えたいですね~

7/26 GoToトラベルの事業者登録申請手続きしております!

こんばんは。

7/22からスタートした『GoToトラベル』、たてしな薫風は事業者登録の手続きをしている真っ最中です。

皆様から、対象宿ですか?のお問い合わせをいただきありがとうございます。
未だ解明できていない部分もあり、しっかりとお答えできるように情報収集しております。

また、登録が完了いたしましたら、改めてご報告させていただきますが、
事業者登録中前のご宿泊でも、還付申請が可能でございますので、
皆様の安全に考慮しながら、ご予約をお待ち申し上げております。

夏のお酒入れました。

遅くなりました!!夏の日本酒のご案内です!
おいしいお酒を選んでおりました。(笑) 
今年もおいしいお酒ですよ!!

まず真澄から「すずみさけ」

昨年から始まったシーズンごとのお酒で「うすにごり」「すずみさけ」「ひやおろし」「あらばしり」と季節ごとのお酒になります。昨年は入れていなかったのですが、今年飲んでみて夏らしいすっきりとしたお酒でしたので、今回飲み比べに採用させていただきました。夏野菜と一緒にお飲みいただきたい一本です。

お次は、御湖鶴から「無濾過生原酒」

福島県産の五百万石を使ったお酒。まだまだ発酵進んでます!と言わんばかりの微発砲のシュワシュワ感。ゆっくり寝かせても良いのかもしれません。シュワシュワ感と酸味の心地良いバランス。

三種類目は、本金から「雨上がりの空と」

僕は、昨年のお酒を飲んでから本金さんに惚れました。うまいの一言ですね。好みは分かれますが、日本酒度-4と甘めのお酒。 シロップの様なトロっとした質感。 冷やすと全く違う表情を見せてくれるお酒で、酸味や辛味、複雑に絡み合ったお味。ゆったりと温度変化も楽しんでいただきたい。常温に戻ってくるとバナナやメロンの様な熟した香りが鼻に押しせてきます。キンキンに冷やさず、 涼冷え~常温で飲むのもいいですね。僕は、毎年買います。(笑)

在庫があれば、一合ずつもご注文できますので、スタッフにお声掛けください。

ページトップ

たてしな薫風

長野蓼科温泉 森の隠れ宿 たてしな薫風
〒391-0301
長野県茅野市北山4035-552(蓼科高原)
TEL.0266-67-2292 FAX.0266-67-2281


温泉マイル