毒沢鉱泉 神乃湯

毒沢鉱泉 神乃湯

先日、下諏訪町にある「毒沢鉱泉 神乃湯」に行ってきました。

毒沢鉱泉は鉄分を多く含んでおり、泉温2℃の冷鉱泉です。
歴史は古く、武田信玄の隠し湯として親しまれていたそうです。


駐車場から見た外観です。木々に囲まれており、凛とした雰囲気でした。

入口ですが、車のすれ違いが難しい道幅で急こう配な上り坂になっています。

坂道に入ると木が生い茂っていて少しうす暗くなりますが、秘境のようでわくわくします。

写真には入っていませんが洗い場は4つあります。
源泉は飲めますのでお試しあれ。

大きな窓からは木々の鮮やかな緑に癒されます。

毒沢鉱泉は透明な冷泉ですが加温したり酸化すると濁っていくそうです。浴槽の底が見えないほど茶色っぽい橙色に濁っています。

上の写真では見切れていますが右側に加温されていない源泉のお風呂があります。

温冷浴を繰り返すといいそうですよ。ただし冷たい源泉ですので体調の優れない方や心臓の弱い方は控えた方がよさそうです。

平日がおすすめです。運が良ければ貸切でのんびり楽しめるかもしれません。

空室検索

検索

ページトップ

たてしな薫風

長野蓼科温泉 森の隠れ宿 たてしな薫風
〒391-0301
長野県茅野市北山4035-552(蓼科高原)
TEL.0266-67-2292 FAX.0266-67-2281

温泉マイル