9/21 癒しの音色

9/21 癒しの音色

こんにちは。

九月も半ばになり、日中は過ごし易くなってきました。

それに連れて朝晩も冷え込みだしています。早く慣れてくれ僕の身体。

ということで今回は、隣町の諏訪市にありますオルゴールの美術館「すわのね」という場所に行って参りました。

諏訪のICから大体30分ほど、薫風からだと一時間弱の距離です。

館内に入るとまず、写真のようなパステルカラーが目を引きます。

この小さな箱一つ一つ、手に取ってねじを回すと音がなります。

聴ける曲は有名クラシックや最近の歌謡曲まで実に様々で、

皆様の好きな曲もきっとあるハズです。(動画の載せ方が分からず申し訳ございません。)

2階は展示室になっています。

写真の外にもたくさんオルゴールがありまして、これらすべて実際に動きます。

スタッフの方から、それぞれの違い、歴史を本当に丁寧に僕一人だけの為に説明して頂きながら

実際に演奏も聴くことができ、とてもいい経験になりました。

オルゴールの迫力、精巧さ、音色、僕の語彙では到底語ることができないので

実際足を運んでいただいて、ご感想を聞かせてください。

9/5 バードバス🐤

こんにちは!

最近はなんとなく朝晩が涼しくなって秋っぽくなってきたな~
…なんて思っていましたが、 そんな事はありませんでした。

今年も残暑が長引き、秋の訪れが遅くなるみたいです。

 

8月中旬頃、テラス横にバードバスを設置してみました。

素焼き鉢でつくったバードバスです。
中の小石ですが、 野鳥が足を滑らせない為のものだそうです。


こちらは深皿で作ったバードバスで、古道具屋さんで購入しました。

野鳥は警戒心が強く、バードバスに来てくれるまで
時間が掛かるみたいです。9月に入りましたが、まだ一度も来ておりません…
辛抱強く見守っていきます! 🐥

8/11 “魂を呼び戻す”山菜

こんにちは。

いつの間にか時間が経ってしまいました。今回は、白駒池に行った続きです。

池を歩いて小腹が空いたので、白駒池のすぐそば、「白駒荘」という建物へ立ち寄りました。

そこで、「山菜と天ぷらそば」をいただきました。

「それは”小腹”で食べる量なのか」というツッコミはさておき

なかなか珍しい山菜を、天ぷらで用意していただきました。

真ん中程、茶色く細いところが、「山ぶどうのツル」でした。

確かに、果物のような酸味を感じることができました。

左端は「反魂草(はんごんそう)」と呼ばれるモノだそうです。

葉の形が”手のひら”に似ていて、魂を呼び戻すといわれているのだとか。

若芽は食べられるそうですが、アクが強く、これを揚げた油は他では使えなくなるなど

すごく手間のかかる山菜との事でした。

この他にも、キクイモ、わらび、タラの芽の原種、山に自生するホップなど

どれも美味しく、山菜を堪能できました。

天ぷらを食べた後は、写真の山ぶどうジュースでリフレッシュ。

心地よい風を感じながら、食事することができました。ありがとうございました。

写真は曇天ですが、最近は雨も減り、青空も増えてきました。

ぜひ、足を運んでみてください。

8/8 涼みスポット

みなさまこんにちは。

梅雨が明け、一気に夏らしい気温になって参りましたね。
梅雨の涼しさが恋しいです …

 

そんな暑い日にはマイナスイオンたっぷりの滝がおすすめです。

 

横谷峡遊歩道の入り口にある「乙女滝」。
「乙女」とありますが、とても迫力のある滝です。 近くまで行くと
水しぶきが飛んできます。涼しくて気持ちいいですよ!
ちなみに、マイナスイオン指数は20,000個/ccです 。

 


こちらの階段を下りていきますと乙女滝があります。
ちょっとした気分転換におすすめのスポットです!

7/13 手作り布マスク

こんにちは。
梅雨の肌寒い日が続いておりますが、 いかがお過ごしでしょうか。

蓼科は梅雨明けまでは薄手の羽織ものが欠かせないくらいひんやりしています。

  

ジャン!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_4665-1-768x1024.jpg です

 

テディベアが持っている布マスクですが、スタッフのご家族の方が
作ってくださいました !
お忙しい中、ありがとうございます!

フロントスタッフの制服に合わせ、縞模様の生地を使いました。
裏地のガーゼは 肌ざわりが良く、呼吸もしやすいマスクです。

 

一日でも早い終息に向けて
できる限りの予防・対策に努めて参ります。

まだまだ不安な日々が続きますが、
どうかお身体にお気をつけてお過ごしくださいませ。

ページトップ

たてしな薫風

長野蓼科温泉 森の隠れ宿 たてしな薫風
〒391-0301
長野県茅野市北山4035-552(蓼科高原)
TEL.0266-67-2292 FAX.0266-67-2281


温泉マイル