桜の季節が来ました

7/7 薫風の七夕

こんにちは。

天候が不安定な日々が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

風邪などひかれない様、お気をつけてお過ごしください。

さて、今回は「七夕」について少しだけ書いていきます。

当館では毎年、6月の終わりごろから7月7日まで、ラウンジに「笹」と「短冊」を飾り付けております。

最初は数枚だった短冊も、今では鮮やかになりました。 願い事は様々です。

時には、「また薫風に来たい」という短冊を見つけて、一人でほっこりしていました。

お越しいただいた皆様がどんな事を書かれたのか、この場所を通りかかる度、秘かに楽しみでした。

館内の飾り付けは季節やイベントに合わせて変わります。

機会がありましたら、ぜひ見に来てくださいね。

たてしな薫風 藤井 

6/27 映画の様な景色

こんにちは。

「(休業期間で)太ったよね」と周りのスタッフに言われています藤井です。

”変化”はリピーターのお客様にも判った様で、「もともと丸顔だもんね」とフォローを頂きました。ありがとうございます。

そういうことにしておきましょう。 しておいてください。

ということで今回は、当館からだと車で40分ほどの場所にある「白駒池」に行って参りました。

駐車場に車を停め、そこからは少々歩く必要があります。

森の中ですがしっかり道は整っています。ジーンズにブーツでも問題ありませんでした。

家を出るときは蒸し暑く感じていたものの、道中はとても涼しく快適でした。

通路から脇をパシャリ。

まるでジブリ映画みたいな光景でした。シシ神様がひょっこり現れそうです。

20分ほど歩くと、ゆっくりと視界が開けてきます。

深緑に空の青と、心地よい静けさがそこにはありました。

後々すぐに雲がかかってしまい、青空は長く続かなかったものの

とても気持ちのいい空間でリフレッシュできました。

歩いていて小腹も空いたので、ほとりにある「白駒荘」へ

そこで食べたものについては、また別でブログに書こうと思います。

次の投稿もよかったらご覧くださいね。

6/11 蓼科も梅雨入りしました。

タイトル通り、甲信越も梅雨入りです。

梅雨はジメジメしてる とか 湿気が多くて嫌い と言われる方も多いと思いますが、梅雨は梅雨で意味があります。

梅雨が無ければ、夏は水不足になり、作物は枯れ、秋冬に食べる食べ物はなくらり、食べるだけでなく生活に影響が出てきます。

僕は、暑い日が続く夏からその先の秋冬の準備期間と考えております。

新緑の時期は終わり、夏がやってきます。緑がより深くなりハルセミが泣き止み、雨の音だけが山に響きます。

今の時期は霧が濃い日も多々あります。僕は、霧の日が大好きです。

少し早く家を出て、この静けさの中で本を読んだり、友達の焙煎したコーヒーを飲むのが僕の楽しみです。(山の湧き水で飲んでます。湧き水コーヒーは格別ですので是非試してもらいたい。)

写真は今度いい写真が撮れましたらアップします。(あんまり上手ではないので期待しないでください。笑)

今の時期は、霧が深すぎて危ない日もあるので、気を付けてお越しください。

(僕は、去年鹿にぶつかりました。。。。)

                          たてしな薫風 中村

5/24 ルピナスとライラック

こんにちは。

現在の蓼科の気温は22℃。さわやかな風が吹いていてとても過ごしやすく、
木陰でお昼寝したくなるくらい気持ちがいい日です。

 

今日はSNSで話題の、カメラをかざすと花の名前を判定してくれるアプリを使って
気になったお花を調べみました 。

 

駐車場から見て左手に咲いている、この紫の花は「ルピナス」。 和名は「昇藤」。

確かにこの花、藤の花に似ていますよね… 藤は垂れ下がって咲きますが
ルピナスは逆に立ち上がって咲いています。青みがかった紫色が綺麗です!

 

 

こちらの淡いピンク色の花は「ライラック」。和名は「紫丁香花」(読めない!)。
なんと「ムラサキハシドイ」と読むそうです。 うーーん難しい…

和名に「香花」とあるように、 甘くて良い香りがしました。

 

勉強にもなりますし、散策がさらに楽しくなりそうです!

5/7 キレイに咲いていました

こんにちは。

ご覧いただきまして誠にありがとうございます。

最近は、スタッフそれぞれで館内の見回り、清掃などをして過ごしております。

そんな中、中庭に赤い花を見つけました。


慣れない一眼レフでしたが、やっぱり迫力が違いますね

なんという名前の花かわかりますでしょうか?

この花は 「ツバキ」 です。 一輪だけ、キレイに咲いていました。

中庭で咲くことは、長年いるスタッフからしても結構珍しいことなのだそうです。

ちなみにツバキの花言葉は、「控えめな素晴らしさ」だそうで、

控えめながらキレイに咲くこの状況にぴったりな花言葉でした。

今後もしばらくお休みは続きますが、また皆様にお会いできる日を楽しみにしております。

ページトップ

たてしな薫風

長野蓼科温泉 森の隠れ宿 たてしな薫風
〒391-0301
長野県茅野市北山4035-552(蓼科高原)
TEL.0266-67-2292 FAX.0266-67-2281


温泉マイル