8/28 王滝と大滝

8/28 王滝と大滝

こんばんは!

最近の蓼科は、朝晩すっかりと涼しくなってきました。
涼しいより、肌寒く感じております。

前回は、【大】の【大滝】でしたが、
今夏は【王】の【王滝】をご紹介いたします♪

【王滝】は 奥蓼科温泉郷にある信州随一の紅葉の名所です。
また、コースに沿っていくつかの滝が あり、様々な形の滝を見ることができます。

歩いているだけでもマイナスイオンを感じられる、夏おすすめの観光地です。
今後も滝シリーズアップいたします!

プロが撮影した写真(2019/9/27)

素人が撮影した写真(2年前頃の10月)

8/16 大滝と王滝

こんばんは!

毎日暑い日々が続いておりますね、、、
お客様から「暑さの種類が違う」と言われる蓼科ですが、昔に比べて年々気温が上昇しております。

それでも自然の多い蓼科ですから、晴天が続いているこの時期、おススメのスポットをお伝えしようと思います。

蓼科エリアは、横谷峡はじめ滝巡りができる場所ですが、
今回は【おおたき】をご案内いたします。

【おおたき】は大きい【大】と王様の【王】があります。

今回は【大滝】のご案内です。
※写真は少し前の画像で申し訳ございません。

たてしな薫風から車で約3分の場所の「プール平」の無料駐車場から
案内看板が立っています
砂利道が続くので、運動靴が良いですね
途中看板
滝の湯さんも、親湯さんも行けます
すぐ近くで見れるので、何も考えずボーっとするのも最高です♪
マイナスイオンをたっぷり吸収したら、色々な木々で目の保養もしましょう!

少し寂しい画像でしたが、今は沢山の緑に癒されます。
ご旅行のご参考にご検討ください。

8/11 “魂を呼び戻す”山菜

こんにちは。

いつの間にか時間が経ってしまいました。今回は、白駒池に行った続きです。

池を歩いて小腹が空いたので、白駒池のすぐそば、「白駒荘」という建物へ立ち寄りました。

そこで、「山菜と天ぷらそば」をいただきました。

「それは”小腹”で食べる量なのか」というツッコミはさておき

なかなか珍しい山菜を、天ぷらで用意していただきました。

真ん中程、茶色く細いところが、「山ぶどうのツル」でした。

確かに、果物のような酸味を感じることができました。

左端は「反魂草(はんごんそう)」と呼ばれるモノだそうです。

葉の形が”手のひら”に似ていて、魂を呼び戻すといわれているのだとか。

若芽は食べられるそうですが、アクが強く、これを揚げた油は他では使えなくなるなど

すごく手間のかかる山菜との事でした。

この他にも、キクイモ、わらび、タラの芽の原種、山に自生するホップなど

どれも美味しく、山菜を堪能できました。

天ぷらを食べた後は、写真の山ぶどうジュースでリフレッシュ。

心地よい風を感じながら、食事することができました。ありがとうございました。

写真は曇天ですが、最近は雨も減り、青空も増えてきました。

ぜひ、足を運んでみてください。

8/8 涼みスポット

みなさまこんにちは。

梅雨が明け、一気に夏らしい気温になって参りましたね。
梅雨の涼しさが恋しいです …

 

そんな暑い日にはマイナスイオンたっぷりの滝がおすすめです。

 

横谷峡遊歩道の入り口にある「乙女滝」。
「乙女」とありますが、とても迫力のある滝です。 近くまで行くと
水しぶきが飛んできます。涼しくて気持ちいいですよ!
ちなみに、マイナスイオン指数は20,000個/ccです 。

 


こちらの階段を下りていきますと乙女滝があります。
ちょっとした気分転換におすすめのスポットです!

梅雨明けとGoToトラベル

こんにちは。

とうとう、関東甲信越の梅雨明けが発表され、長野県でも日中30度を超える季節到来です。山々に囲まれている長野県は盆地なので、昔から『夏暑く、冬寒い』と言われております。

お客様から、『夏は涼しいですよね?』と聞かれますが、ジメジメよりカラッとした暑さで、気温は30度いくときもあります、、、
が、夜は涼しくすっきりと眠れます!

また、GoToトラベルの登録が済み、お客様のご予約も年明けまでご予約をいただいております。

ありがとうございます。

是非、お得な機会に蓼科の地へいらしてください。
お待ちしております♪

ページトップ

たてしな薫風

長野蓼科温泉 森の隠れ宿 たてしな薫風
〒391-0301
長野県茅野市北山4035-552(蓼科高原)
TEL.0266-67-2292 FAX.0266-67-2281


温泉マイル